このイベントは終了しました。

三 花 展  2018春

3.21 start〜 3.25 end

夢見月、甘い恋、優しく咲く紫の菫が春を告げる

三花展 2018春


奏る花

箏奏者  小林 由佳

 

 

生田流宮城社大師範。7歳より箏、15歳より三絃を習う。宮城道雄 箏曲コンクール秀位受賞。日独青年交流員としてドイツ各地で演奏。NHK邦楽技能者育成会第46期卒業。

現在は長崎にてホテルロビー演奏や施設などでの演奏活動を行う。

なずな会主宰、KTN西日本新聞文化サークル講師。

長崎市在住。

 

在廊期間:2018.3.25 

箏演奏会:2018.3.25   15:00-15:30

装う花

デザイナー 時任 陽子

MODERASeeK

 

1997年からクラブイベントを中心に写真家、イラストレーターなどとコラボレーションで帽子やアート作品展示。以降、アーティストの舞台衣装や小物のデザインなどを手がける。

2004年 MODERASeeKを立ち上げ、日頃の疑問=花、たりてますか?をテーマにデザイン&製作をはじめる。

2016年 東京から熊本市内へ活動拠点を移す。

展示期間:2018.3.21 〜 3.25

出店作品:インスタレーション(仮)

     ヘッドピースや小物など

在廊期間:2018.3.24 , 25

想う花

画家 平野 詠子

 

 

画家・豊永侑希主催の「水彩花譜」にて植物画を学ぶ。

2007年に帰郷。現在、有明海を望む土地で花や作物を育てながら製作を続けている。

島原市生まれ。南島原市有家町在住。

展示期間:20183.21 〜 3.25

出店作品:細密画など

在廊期間:調整中



Special Appearance

アイアン作家・鍛鉄 toriko (熊本)

 

Food & Drink

ギャラリースミカ

and more...

日本画・春の花の絵手紙 竹川エミ子

花、足りてますか?


三 花 展

2018.3.21 〜 3.25 

今年のテーマは春の訪れを告げる菫

 

菫の花は日本は世界で最も多くの菫が自生していると言われています。

つつましく、ひっそりと優しく微笑むかのように咲く青紫色の菫

そんな菫をイメージした九州在住の女性アーティストによる華やかな作品展示会を開催します。

 

最終日は箏演奏会を新たに設けました。

午後のひとときを春の音色でお楽しみくださいませ。

なお演奏中は希少な花精油「菫」の香りで空間を演出します。

五感で感じる春、どうぞご期待ください。

 

・・・ 

 

太陽が春分点を通過する日

個性あふれる花々に包まれてみませんか?

(入場無料)

開催期間/2018.3.21(wed)〜3.25(sun)  13:00- 18:00    

主催/Gallery Sumi-Ka     協力/MODERASeeK , くちのつ巷珈琲焙煎所

開催場所/長崎県南島原市口之津町甲972 

お問い合わせはギャラリースミカまで  sumi.ka.pradise@gmail.com